提供サービス - 河野公認会計士事務所 | 東京都港区虎ノ門の会計事務所

SERVICE | 提供サービス

クライアントの“ありがとう”のために、全力で取り組みます。

税務会計顧問

  • 記帳・チェック
  • 定期ミーティング
  • 税務会計コンサルティング
  • 決算申告・サポート

MAS マネジメントアドバイザリサービス

  • ヴィジョン共有
  • ギャップ分析
  • 未来経革
  • PDCA

記帳・チェックについて

会社の経営指標や財務会計、管理会計などのベースとなる記帳作業。これがしっかりしていないと適切な経営は実現できません。
迅速かつ適切な仕訳が企業の成功の鍵を握ってます。

お問い合わせはこちら

定期報ミーティング

会社のニーズは様々。そのときそのときの経営の課題をヒアリングしてそのニーズにあった情報を提供しミーティングして行きます。形にとらわれず御社の成長に貢献出来るようなミーティングを実施します

お問い合わせはこちら

税務会計コンサルについて

適切な経営は適切な情報開示から。株主・銀行・取引先・税務署などあらゆる利害関係社に対してきちっと説明できるような財務数字を作成していきます。 無駄な税金は抑え、かつ銀行等からの資金調達にも前向きになるうよな情報を作りましょう。

お問い合わせはこちら

決算申告・サポート

決算申告書は、資金調達や業務提携などあらゆる場面で活躍する重要な開示情報になります。会社の状況がきちっとわかるような適切な申告書の作成をして行きます。

お問い合わせはこちら

ヴィジョン共有

会社の理念、ヴィジョンの明確化は会社の方向性を決めるための最重要項目になります。
どんな会社にしたいのかという社長の思いが会社を変え、発展させる原動力になるからです。ヴィジョンにたどりつくまでの道筋として、売上、利益、組織体制など具体的な数値イメージに落とし込み、共有していきます。この段階の数値化(初期段階の事業計画)については、あくまで仮決定のものとなります。

お問い合わせはこちら

ギャップ分析

これまでの経営実績をベースに将来のトレンドを予測し、具体的な数値にします。ヴィジョン共有でイメージして いる事業計画との差異を可視化していきます。ギャップを分析することで、会社の重要課題を抽出します。ギャップの分析では、特に資金の増減、資金計画に重点を置いています。

お問い合わせはこちら

未来経革

ギャップ分析で抽出された課題の中から、事業計画にインパクトの大きな重要課題を抜き出し、ディスカッション を通じて改善策を共に検討します。実行性の高い、修正された事業計画(経営目標)により、最初に立てた数値イメージ(初期段階の事業計画)に近づけていきます。改善策の内容によっては、予想以上の効果が期待でき、初期段階の事業計画を上方修正することも少なくありません。扱うテーマは、営業、マーケティング、商品、採用、教育などの組織体制、管理体制の構築、新規事業など多岐に渡ります。未来を計画し、経営を革新していきましょう。

お問い合わせはこちら

PDCA

策定した未来経革を実行していく段階です。基本的には、月1~2回の定期的なミーティングを通じて、会社のやるべきこと・やりたいことを具体化・共有化して未来のあるべき姿を浮き彫りにしていきます。

お問い合わせはこちら

御社の発展をサポートいたします。気軽にお声をおかけください。河野公認会計士事務所<ご相談窓口(初回相談料無料)>TEL 03-3580-7333 受付時間:月~金 9:30~17:30